タワーレコードの想い出

初めてCDとCDラジカセを買ってもらったのは9歳の時だった。
松任谷由実の「天国のドア」というアルバムと、
SONYのガンメタ色の大きなラジカセ。

当時日本人で初めて宇宙にアナウンサーが行ったというので盛り上がっていて、その番組のエンディングでかかっていたのがユーミンの「save our ship」という曲だった。(多分)

それが聴きたくて、収録されていたのが天国のドアのアルバムだった(と思う)

あの頃は、CDショップなんてそんなになくて、
ダイエーとかジャスコ(イオンねw)とかに入ってる、名もなきCD屋さんとかで調達してた。


でもそのうちに駅前にHMVが出来て。
だけどそこにも無いCDは、
都会のタワーレコードに行って買った。


初めて都会のタワーレコードに行ったのは、
高校生の頃だったと思う。


大好きなユニットがあったんだけど、
まだそんなにメジャーじゃなかったので、
デビュー前のマイナーなCDはタワーレコードに行かなきゃ買えなかった。


その頃大好きだった先輩と一緒に行ったなぁ。


このジャケット、好きでね。
中の曲はもっと好きなんだけどね。


今はもう聴かなくなっちゃったけどね。



それで、その都会のタワレコは
都会だから、やっぱり今もあんまり足を運べない。


今の私は、好きなアニメがあって
SPY×FAMILYっていうんだけどね。

それのタワレコ限定のグッズが色々あって、
メルカリを舐めるように見つめてるわw


そういや、あの頃はメルカリなんてなかったな。


タワレコの物をメルカリで買う時代。
何か凄いな。



生まれた頃は完全にド昭和だったのに、
いつの間にか平成になって、
今や令和。
文明が開花し過ぎてついて行けん。



そんなわけで、タワレコにはいつも
私の欲しいものが置いてあるようだ。


少なくとも、この20年は。








    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。